《DHA・EPA》オメガ3効果で肥満防止と美容健康

近年の栄養学では『オメガ3脂肪酸』の必要性に注目され一般にもひろく知られてきています。オメガ3脂肪酸は食用油の『油(オイル)』の一つで、現代人はつねに不足している必須栄養素です。

多くの人が聞きおぼえがある『ドコサヘキサエン酸(DHA)』なども『オメガ3』に大きく関連しています。

日頃からダイエットや美容にたいして気をつかっている人にとって『油(脂質)』とは、身体に悪いものモノとして、あつかってしまいがち。ところが、良質で適量な『油』は、身体の機能を正常にたもち美容にも役立つことが分かっています。

たとえば、体内の蓄えられる脂質は、体温の発散を防いで体調を維持したり、太陽の光をうけた皮膚組織からビタミンDを合成したり、水に溶けにくく油(脂)に溶けやすいビタミン(A・D・E・K)などの吸収を助けたりします。

このように『油(脂質)』は、その種類別に正しい摂り方をすれば、無理な食事制限をしなくても、健康で楽しい食生活をおくることができます。

このページでは、理想的な『油(オイル)』の摂り方を解説していきます。
“《DHA・EPA》オメガ3効果で肥満防止と美容健康” の続きを読む